野食

ハジマヨトウ

ドタコさんが、タケノコ採ってきた。 虫入りも少しある(笑) 調べたら、ハジマヨトウ。ヨトウ蛾の一種。 カタカナ表記は読みにくいし、覚えられない。 羽縞夜盗 , 夜盗蛾 体長1cm程度 プチっと噛むと、甘みが広がる。(ボイル) が たった3匹(爆)

ニセアカシヤ

満開です。甘い香りが家まで漂ってくる。 天ぷらに・・・と持ち帰ったが、肉だったのでソテーにされた。 香りも飛んで味もなし。 天ぷらが良いようだ。

マツノマダラカミキリ

水泳記録会をサボッたナーキを連れて山登り! 既にお昼直前だったので、千歳山へ。ナーキ保育園時代を思い出しながらウラ登り。。序でに護摩山(木久千山)まで行くか! が 伐採作業の道に誘われ、、、直に護摩山へ行けるのか? なんてことはなく、ただただ…

虫食い本

本を読む習慣がないワタシ。 でも偶には読みたくなるのよね。こんな本(笑) 昆虫は美味い! (新潮新書) 作者: 内山昭一,長畑直和,畠山モグ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2019/01/16 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 食える食えない関係なしに、…

スズメバチ

ナーキの土産・・・? 実家の庭に飛来するスズメバチを一匹ずつ殴打して捕獲したらしい。殺虫剤を使用したら食い物にならないこと知っての捕獲作戦。 数も少ないので、素揚げでイイんじゃネ? と 揚げまでやってくれたんだが・・・ 揚げが足りない感。半生感…

蜘蛛

自宅の蛍光灯に巣くう蜘蛛。 払うでもなく、食べるでもなく。観察?してます。結構、コバエを捕ってくれる(笑) 科目も名前もワカランが、みんなで見守ります。 ペット的な存在(ぷぷ)

コオロギ串

目当ての獲物が見つからず、足元のエンマ様を持ち帰る。序でにミンミンも。 少ないので、串焼きにしてみた。下茹でして、白ワインに浸けたりしてみたり(笑) が イマイチだった。香辛料を利かせたタレ味で再トライしてみたい。

逆走台風

雨はシトシト。風は、時折強く舞う程度でした。 が、家庭はバラバラ(笑) ライフセービング合宿とやらで西浜行ってる人 坊平へトレラン練習に行ってから水泳してる人 朝から部活までの往復をサイクリングしてる人 出かけてる。と思いきや、昼過ぎまで寝てる人…

月山筍

ドタコさん収穫の月山筍から、イモムシさん! 全長25mm位、先ずは茹でて(笑) 何の幼虫なんでしょう? タケツトガ? だとしたら高級食材!(爆) 追加で7~8匹発見。揚げてみたらコクが増した。かなり美味い! 身が小さいので、量が欲しい。 タケノコの旬が過ぎ…

イナゴ捕り2

先日のイナゴ、思ったより少なかった(200gにも満たない?) ので、今度は虫かごではなく、袋に筒を取り付けたものを作り・・・ やっぱり手掴み(笑) イナゴは、飛び跳ねると逃げモードになるみたいで、一旦跳ねると捕まえるのに手間取る。 目を凝らして見…

女郎蜘蛛

イナゴはフツーなので、新しいモノに挑戦 ってことで、目に付いたのが女郎蜘蛛。デカい♀がいるいるいる。見れば見るほどグロいです。 調べてみると、一応毒を持ってるそうな。。。ショック性の毒ではないそうだが。 という予備知識をもって捕獲へ。 昼に食べ…

イナゴ捕り

毎度のことながら、25kmも離れた畑へ・・・今回はドタコがRossinのポジションチェック。 畑で子供達の仕事はイナゴ捕り! まだちょと小さいような気もするが、5人(ドタコ以外)で追いかけまわす。 まだ虫かごの中で、断食させてるので数は数えてないが、100…

蜂の子

朝は、昨日の後片付け〜 で、中庭の木にアシナガバチの巣を発見。 見ると、親ハチが2匹。羽を震わせ威嚇してます。 バーナーで応戦し、あっという間に撃破 家ごと幼虫たちを拿捕し、子供たちと研究観察。 幼虫は三匹。卵は結構あったなぁ。 アーコさんは、食…